dメニューdメニュー

「羅馬尼亜」ってどこ?──ネタにもなった「コマネチ」や ドラキュラフェスで知られる

2021/12/16 08:30

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/sWBbtyd-QsO--1e5tV2G_A.jpg
タレント・ビートたけしの国民的ギャグ「コマネチ」の元になった体操選手、ナディア・コマネチの母国です(文中敬称略)。国土は日本の本州と同じくらい、首都はブカレストにあります。「羅馬尼亜」とはどこの国でしょうか? 正解は「ルーマニア」です。 ドラキュラ伝説が生まれた国 ルーマニアは、ヨーロッパのバルカン半島北東部に位置し、

タレント・ビートたけしの国民的ギャグ「コマネチ」の元になった体操選手、ナディア・コマネチの母国です(文中敬称略)。国土は日本の本州と同じくらい、首都はブカレストにあります。「羅馬尼亜」とはどこの国でしょうか?

正解は「ルーマニア」です。

ドラキュラ伝説が生まれた国

ルーマニアは、ヨーロッパのバルカン半島北東部に位置し、黒海に面しています。同国で有名なのは、中部にあるブラン城を舞台としたドラキュラ伝説でしょう。

この伝説は、15世紀に「串刺し公」の異名をとるほど残忍であったワラキア公国のブラド公がモデルで、アイルランドの作家ブラム・ストーカが公をそのイメージをもとにした吸血鬼の小説を書いたことで有名になりました。

ブラド公の生家がある世界遺産都市シギショアラではドラキュラ・フェスティバルも開催され、閑静な旧市街が観光客で賑わうそう。

ルーマニアへ日本企業が初めて進出したのは1965年のこと。三井物産 <8031> を皮切りに、三菱商事 <8058> 、伊藤忠商事 <8001> 、丸紅 <8002> など日系大手の総合商社が続々と進出しました。2000年代に入ると製造業やIT分野の企業が増え始め、2021年4月時点で合計113社の日系企業が拠点を構えています。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
読める?「丁蘭」ってどこ?
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
読めたらすごい!「紐林堡」ってどこ?
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
9月から手取りが減るのはどんな人?]

(2021年9月29日公開記事)