dメニューdメニュー

オートバックスのギフトカードがもらえる「オートバックスセブン」【9月の株主優待】

2021/09/24 08:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/VFY1YdZTRG6InYeR4XQ2xg.jpg
カー用品販売、車検・整備、車の販売・買取などを展開するオートバックスセブン <9832> 。同社の株主優待は、オートバックスグループの国内店舗で使えるギフトカードです。 優待取得基準株に「700株以上」が新設 対象は9月末の時点で100株以上持っている株主。保有株数と継続保有年数に応じて、国内オートバックス

カー用品販売、車検・整備、車の販売・買取などを展開するオートバックスセブン <9832> 。同社の株主優待は、オートバックスグループの国内店舗で使えるギフトカードです。

優待取得基準株に「700株以上」が新設

対象は9月末の時点で100株以上持っている株主。保有株数と継続保有年数に応じて、国内オートバックスグループで利用できる商品券(ギフトカード)が年2回もらえます。

2021年9月末(基準日)から株主優待制度が一部変更になりました。

100株以上299株を1年以上保有している株主にはこれまで通り1000円分を。今回から300株〜699株を1年以上保有の場合は3000円分、700株〜999株は1年以上3年未満の保有で7000円分、3年以上の保有で8000円分がもらえます。1000株以上保有の場合は、従来通り1年以上3年未満の保有で10,000円分、3年以上の保有で13,000円分がもらえます。

今回の変更で300株〜699株の優待価格は5000円から3000円に減額されましたが、逆に700株〜999株の優待価格は5000円から7000円と2000円増額されました。

有効期限がないのもメリット

オートバックスグループの商品ラインアップはオイルやタイヤ、車内用品、カーエレクトロニクス商品など多岐に渡ります。優待特典のギフトカードは商品の購入はもちろん、各種サービスにも充当でき、有効期限もありません。自分のタイミングで使えるのもメリットの一つでしょう。

ギフトカードが使えるのは店舗のみ。ネット通販では使えないので注意しましょう。なお、優待券をもらうには100株で15万円かかります。

銘柄コード9832
発行基準日9月末日
内容オートバックスグループギフトカード
発送時期12月
株価1,500円(2021年9月22日終値)
投資最低必要額15万円
優待に必要な額15万円
優待利回り1.33%(100株保有の場合)
IRページhttps://www.autobacs.co.jp/ja/ir/stockholder_info.html

文/編集・dメニューマネー編集部

※この記事は優待情報の紹介が目的で、個別銘柄への投資を推奨するものではありません。株価や優待内容は変わることがありますので、投資を検討される際は必ずご自身でお確かめください。

【関連記事】
9月から手取りが減るのはどんな人?
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
読める?「浦塩斯徳」ってどこ?
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
年間6000円!丸亀製麺で使える割引券