dメニューdメニュー

温かい湯豆腐、優待でお財布もあったかい「梅の花」 【10月の株主優待】

2021/10/06 07:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/Zo5Fv-faSY2LVJtQdY7Kag.jpg
懐石料理を中心とした和食レストラン「湯葉と豆腐の店 梅の花」を運営する和食大手の梅の花 <7604> 。同社の株主優待は、自社グループの利用で使える株主御優待証です。優待証を会計時に提示すると、梅の花の飲食であれば利用代金の20%が割引かれます。居酒屋「さくら水産」などは5%引き、しゃぶしゃぶ「甲梅」は10

懐石料理を中心とした和食レストラン「湯葉と豆腐の店 梅の花」を運営する和食大手の梅の花 <7604> 。同社の株主優待は、自社グループの利用で使える株主御優待証です。優待証を会計時に提示すると、梅の花の飲食であれば利用代金の20%が割引かれます。居酒屋「さくら水産」などは5%引き、しゃぶしゃぶ「甲梅」は10%引きです。

使えば使うほどお得になる

利用回数の制限はなく、有効期限内であれば何度も繰り返し使うことができます。使えば使うほどお得になるので、梅の花をよく利用する人だと元が取りやすいかもしれません。

ただし、割引対象外のメニューがあったり、一部の店舗とお持ち帰り専門店では利用できないところもあります。残念ながら同社のIRサイトでは確認できないので、利用したい場合は店舗に直接問い合わせてみましょう。

優待証は再発行できない

優待対象となるのは100株以上保有する株主です。優待証を無くした場合の再発行は受け付けていないそうなので、くれぐれも紛失には気をつけましょう。

銘柄コード7604
発行基準日4月30日、10月31日
内容株主御優待証
発送時期7月中旬、1月中旬
株価1,248円(2021年10月5日終値)
投資最低必要額12万4,800円
優待に必要な額12万4,800円
優待利回りN/A
IRページhttps://www.umenohana.co.jp/investor/

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・Reika / stock.adobe.com(画像はイメージです)

※この記事は優待情報の紹介が目的で、個別銘柄への投資を推奨するものではありません。株価や優待内容は変わることがありますので、投資を検討される際は必ずご自身でお確かめください。

【関連記事】
全国でガソリンが一番高い県はどこ?
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
あの有名メーカーもコロナ倒産……負債額ワースト5
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
10月から時給と月給、給料が上がる人とは?