dメニューdメニュー

ニトリ、コーナン、コメリ、DCMの株主優待まとめ ホームセンターでお得に買い物を

2021/12/25 06:45

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/Ypk74hNZRi-A7YzRj8ZTOw.jpg
在宅時間が増えた今、DIYをしたり模様替えをして自宅をより過ごしやすい環境にしたりと、ホームセンター・家具店を利用することが増えたという人は多いのではないでしょうか。ホームセンター4社の株主優待を確認してみましょう。 ニトリ、コーナン、コメリ、DCMの優待内容は? 「お、ねだん以上。」のキャッチフレーズでお馴染みのニト

在宅時間が増えた今、DIYをしたり模様替えをして自宅をより過ごしやすい環境にしたりと、ホームセンター・家具店を利用することが増えたという人は多いのではないでしょうか。ホームセンター4社の株主優待を確認してみましょう。

ニトリ、コーナン、コメリ、DCMの優待内容は?

「お、ねだん以上。」のキャッチフレーズでお馴染みのニトリを展開するのはニトリホールディングス <9843> 。家具・インテリア商品以外に、オリジナルのタオルやスリッパなど日常品の品揃えも豊富です。

近畿エリアを中心にホームセンターコーナンを運営するコーナン商事 <7516> も株主優待制度があります。プロ向け資材や工具を扱うコーナンPROはDIY愛好家のみならず、その名の通りプロからの支持率も高そうです。

コメリパワーを運営するのは新潟県を拠点とするコメリ <8218> です。生産者のこだわりの逸品を取り扱う「産直市場」など、WEBサイトにも力を入れています。

最後はDCMカーマやDCMダイキを展開するDCMホールディングス <3050> 。卓上コンロやBBQ用品など、トレンドを捉えた自社ブランド製品が魅力です。

4社の優待内容を確認してみましょう。

DCMホールディングスコーナン商事コメリニトリホールディングス
銘柄コード3050751682189843
優待権利確定月2月2月3月2月
優待内容買物優待券(500円相当)自社商品券(1,000円相当)自社ギフトカード(1,000円相当) 自社商品割引券(10%割引券5枚)
優待に必要な額11万3,500円(100株)36万1,000円(100株)27万900円(100株)199万6,500円(100株)
※優待必要額は10月22日時点の終値

インテリア、DIYなど目的に応じて買い物をしよう

DCMは自社グループ店舗で使える優待買物券がもらえます。年間500円なので、生活雑貨や掃除用品などの日常品の買い物に利用するのがよさそうです。

コーナンはホームセンターコーナンやコーナンPROなどのグループ店舗で利用できる1,000円相当の自社商品券です。コーナンの商品券は有効期限がないのとお釣りが出るのが特徴です。

コメリは自社グループ店舗で利用可能な1,000円のギフトカードがもらえます。株主限定カタログから商品を申込むこともできるため、近くに店舗がない人はカタログを活用するといいでしょう。

ニトリは10%割引券が5枚贈呈されます。大型家具など高額な買い物をする際にお得になりそうですが、1枚で使用できる上限額は10万円となるのでご注意ください。

4社とも株主優待は買い物券で、優待利回りは各社0.3%前後が中心です。ホームセンターによって得意領域や品ぞろえが異なるため、買い物の利用目的に応じて選ぶとよさそうです。

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・各社Webサイト

※ この記事は優待情報の紹介が目的で、個別銘柄への投資を推奨するものではありません。株価や優待内容は変わることがありますので、投資を検討される際は必ずご自身でお確かめください。

【関連記事】
全国でガソリンが一番高い県はどこ?
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
あの有名メーカーもコロナ倒産……負債額ワースト5
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
10月から時給と月給、給料が上がる人とは?

(2021年10月24日公開記事)