dメニューdメニュー

「無料で保険に入れます」クレカ会社からお知らせがくる理由

2021/12/26 09:45

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/GJ10hPirQBi58_8yJkxHsA.jpg
クレジットカード会社から「無料で保険に入れます」という封書が届いたことはないでしょうか?なぜ無料で保険に入れるのか、と疑問に思ったことはないでしょうか。 なぜ無料で入れるのか、保険会社・クレカ会社のメリットは? 無料で保険に入れるのは、補償内容が限定されているからです。言い換えれば、「保険会社が保険金の支払う可能性が低

クレジットカード会社から「無料で保険に入れます」という封書が届いたことはないでしょうか?なぜ無料で保険に入れるのか、と疑問に思ったことはないでしょうか。

なぜ無料で入れるのか、保険会社・クレカ会社のメリットは?

無料で保険に入れるのは、補償内容が限定されているからです。言い換えれば、「保険会社が保険金の支払う可能性が低い」ものだから、無料で入れるのです。たとえば交通事故に遭い、5日以上入院した場合に、入院一時金として5万円をもらえる保険があります

保険会社にしてみれば、保険金の支払う可能性が高い商品に無料で入られては商売になりません。払うことになったとしても、保険金の安い商品だから無料で提供できるのです。

ただ、支払う可能性が低い補償に限定していたとしても、それが無料で提供する理由にはなりません。

保険を無料で提供する理由は、個人情報の取得です。

現在、個人情報保護法上、個人情報の取得は本人の同意なしにできません。個人情報を多く保有しているクレジットカード会社と連携して、無料の保険の案内を送り、加入同意を得られれば、目的通り個人情報を得られるのです。

クレジットカード会社も、保険会社から報酬にあたるお金をもらっているはずですし、無料でも保険に加入されれば、カードの解約率が下がることが期待できます。

クレジットカード会社、保険会社にとって、双方メリットがあるから、無料の保険提供が可能なのです。

「タダほど怖いものはない」と言われますが、無料保険についてもこんなカラクリがあるのです。無料で提供されているものはその裏側が必ずあります。無料で提供されている商品・サービスに出くわしたら、理由を考えてみるとよいでしょう。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
全国でガソリンが一番高い県はどこ?
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
あの有名メーカーもコロナ倒産……負債額ワースト5
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
10月から時給と月給、給料が上がる人とは?

(2021年10月25日公開記事)