dメニューdメニュー

「里約日内路」ってどこ?──南米初のオリンピック開催地、世界最大級のカーニバルが有名

2022/01/28 11:15

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/ruqWevqxRaSuoowy-C94Pg.jpg
ブラジル南東部に位置する都市です。 2016年南米大陸で初の夏季オリンピックが開催されました。 元日本サッカー代表選手のラモス瑠偉の出身地の「里約日内路」とはどこの都市でしょうか? 2012年市街地として初めて文化的景観が世界遺産に登録 正解はリオデジャネイロです。 リオデジャネイロはブラジル最大の観光都市です。201

ブラジル南東部に位置する都市です。

2016年南米大陸で初の夏季オリンピックが開催されました。

元日本サッカー代表選手のラモス瑠偉の出身地の「里約日内路」とはどこの都市でしょうか?

2012年市街地として初めて文化的景観が世界遺産に登録

正解はリオデジャネイロです。

リオデジャネイロはブラジル最大の観光都市です。2016年南米大陸で初の夏季オリンピック、リオデジャネイロ五輪が開催されました。この大会では、男子400メートルリレーで日本新記録が出て銀メダルを獲得。歴史的快挙に日本中が盛り上がりました。

また、南部大西洋岸にあるグアナバラ湾は世界三大美港に数えられる美しさです。自然の眺めが美しいリオデジャネイロの街を作り上げたのは陽気でエネルギッシュな人々。この自然と人の営みが融合した「文化的景観」は2012年に市街地として初めて世界遺産に登録されました。

リオデジャネイロといえば、テレビや新聞などで一度は目にしたことがある「リオのカーニバル」が有名です。華やかな衣装・ダイナミックな音楽とリズムが魅力的なカーニバルを観覧するために、世界中から100万人以上の観光客が訪れています。

元サッカー選手で、引退後はビーチサッカー日本代表の監督も務めたラモス瑠偉は、リオデジャネイロ出身です。1989年に日本国籍を取得し、1990年アジア競技大会で日本代表に初選出されてからは日本代表選手としても活躍。2019年にはかつて所属していた東京ヴェルディのアドバイザーに就任しました。

(2021年11月23日公開記事)

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
ウユニ塩湖がある「披里非」ってどこ?
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
「海牙・歌倫・加拉巴・華沙・羅府」ってどこ?
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
年金「毎月20万円」もらうのは難しい?