dメニューdメニュー

新しいマイナポイント「2万円分」もらえるのは誰?よくある4つの疑問

2022/02/12 07:45

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/-YJSK-7lR9y3QjpXfyWsqA.jpg
新しい「マイナポイント制度(第2弾)」がまもなく始まります。いつからスタートなのかという発表はこれからですが、新しい制度では最大2万円分のマイナポイントがもらえると報じられています。始まる前に、どういう人がもらえるのか、どうやったらもらえるのかを確認しておきましょう。 Q1 第2弾で2万円分もらえる人は? A 第2弾で

新しい「マイナポイント制度(第2弾)」がまもなく始まります。いつからスタートなのかという発表はこれからですが、新しい制度では最大2万円分のマイナポイントがもらえると報じられています。始まる前に、どういう人がもらえるのか、どうやったらもらえるのかを確認しておきましょう。

Q1 第2弾で2万円分もらえる人は?

A 第2弾でマイナポイントを最大20,000円分もらえる人は「マイナンバーカードを新規で作って」「申請する人」です。

またすでに申し込みをした人でも、条件をクリアすれば最大1万5,000円分もらえます。

新規でマイナンバーカードを作って今回初めて申請する人
(現行制度で申し込んでいない人
最大2万円相当
現行制度で既に申し込んだ人最大1万5,000円相当

マイナンバーカードを作ったあと、今のマイナポイントの手続きをしていなければ、第2弾「最大20,000円相当」の対象です。

Q2 新規で作って申請すれば20,000円分もらえるの?

A マイナポイント最大20,000円分には内訳があります。

 今回初めて申し込む人申し込んだことのある人
マイナンバーカードの新規取得5,000円相当対象外
健康保険証としての利用登録7,500円相当
公金受取口座の登録7,500円相当
合計最大2万円相当 最大1万5,000円相当

申請したことのある人は、健康保険証としての利用登録、公金受取口座の登録をすれば、それぞれ最大7,500円分のポイントがもらえます。

健康保険証の登録をすでにしている人や、口座の登録をした人でも、第2弾がスタートしてから申し込みをすればマイナポイントの対象です。

Q3 マイナンバーカードを「新規で作れば5,000円もらえる」?

A マイナンバーカードは1人1枚のみ、マイナポイントは利用額の最大25%です

マイナンバーカードは1人1枚のみの個人情報カードですので、すでに作ったことのある人が他にもう1枚新しく作ることはできません。初めてマイナンバーカードを作る人のみ「新規で5,000円分」の対象です。

また、マイナポイントは「決済・チャージした金額の25%」がもらえます。

マイナポイントを最大5,000円分もらうには2万円分の「決済orチャージ」が必要です。2万円の25%分で5,000円分のマイナポイントがもらえます。

Q4 マイナポイントをもらうためには何を準備すればいい?

A 第2弾の申請受付はまだ始まっていませんが、マイナポイント申請をしたい場合は早めにマイナンバーカードを作っておきましょう。

マイナンバーカードを作るには「交付申請書」と「顔写真」の2つが必要です。出来上がりまでに1か月ほどかかります。

(1)マイナンバーカードを作る(約1ヵ月〜)
(2)「マイキーID」を発行
(マイナンバーカードのICチップに暗証番号を登録する作業)

第2弾が始まる前にここまで済ませておけば、そのあとスムーズに手続きすることができます。使いやすそうなキャッシュレス決済を1つ選んでおきましょう。

(3)第2弾スタート(※2022年予定)
(4)マイナポイント事業に申込む(キャッシュレス決済を1つ指定する)
(5)指定の期間内に「キャッシュレス決済orチャージ」をする

キャッシュレス決済の利用で、後日、マイナポイントが還元されます。スムーズに受け取れるよう準備をしておくといいでしょう。

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・総務省マイナポイント事業Webサイト

(2021年12月22日公開記事)

【関連記事】
「年金」いくらもらえる?「月20万円」で足りる?
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
「預金がおろせない?」銀行員が教える、親の生前にやるべき3つのこと
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
12月に育休を取るとボーナスの手取りが増える?