dメニューdメニュー

年末年始に読みたい「お金の本」5選!2022年以降、お金の増え方が変わる?

2021/12/25 08:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/zfNdNBSYTF2oGO79OjI79g.jpg
仕事などから解放される年末年始は、普段なかなかできなかったことに目を向けるチャンス。例えば、お金の貯め方や増やし方を学べる本を読んでみるのはいかがだろう?2021年に発売された「お金の本」5冊を紹介する(文中価格は紙版、税込)。 読みたい本1──FIREを達成した芸人・企業役員・投資家が教える節約と投資の基本=極意

仕事などから解放される年末年始は、普段なかなかできなかったことに目を向けるチャンス。例えば、お金の貯め方や増やし方を学べる本を読んでみるのはいかがだろう?2021年に発売された「お金の本」5冊を紹介する(文中価格は紙版、税込)。

読みたい本1──FIREを達成した芸人・企業役員・投資家が教える節約と投資の基本=極意

ジェイソン流お金の増やし方
『ジェイソン流お金の増やし方』(出版社Webサイトより)

『ジェイソン流お金の増やし方』

(厚切りジェイソン著/ぴあ/1430円)

芸人兼IT企業の役員であり、投資家でもある厚切りジェイソンさんによる、初のお金に関する本。

ジェイソンさんは、長年貯金や投資をしてきた結果、経済的自立と早期リタイア“FIRE”を達成。その経験をもとに、支出を減らす方法や投資でお金を増やす方法、良い借金と悪い借金の違いなどをまとめている。発売からわずか3週間で、7万部を突破。

読みたい本2──人気シリーズ『お金持ちの教科書』著者が取材で得た「習慣」

150人のお金持ちから聞いた 一生困らないお金の習慣
『150人のお金持ちから聞いた 一生困らないお金の習慣』(出版社Webサイトより)

『150人のお金持ちから聞いた 一生困らないお金の習慣』

(加谷珪一著/CCCメディアハウス/1430円)

『お金持ちの教科書』シリーズ累計10万部突破の著者が、正しいお金との向き合い方を図解入りでまとめている。

約150人のお金持ちから聞いた内容をもとに、お金持ちに共通する考え方や行動原理を紹介。さらに、投資や資産運用、住まい、時間の使い方、節約など、すぐに実践できる行動も解説している。

読みたい本3──「3000円投資生活」で人気のFPが教えるつみたてNISAとiDeCoの基本

知識ゼロですが、つみたてNISAとiDeCoをはじめたいです。
『知識ゼロですが、つみたてNISAiDeCoをはじめたいです。』(出版社Webサイトより)

『知識ゼロですが、つみたてNISAとiDeCoをはじめたいです。』

(横山光昭著/インプレス/1320円)

『3000円投資生活』など大ベストセラーのある、累計352万部の横山光昭さんが、つみたてNISAiDeCoの基本知識や始め方を6ステップでまとめた本。

口座開設から商品の選び方、メンテナンス、ゴールの立て方まで、講師と生徒の対話形式で分かりやすく解説。商品名や金融機関も具体的に記載されているため、始める際に迷うことなく、貯金感覚でお金を増やせるようになっている。

読みたい本4──月1万円の投資生活など実践的。投資した3家族の事例も

一生お金に困らない! 世界一カンタンなほったらかし投資
『一生お金に困らない! 世界一カンタンなほったらかし投資』(出版社Webサイトより)

『一生お金に困らない! 世界一カンタンなほったらかし投資』

(前川富士雄著/クロスメディア・パブリッシング(インプレス)/1628円)

人生100年時代と言われる中で、100歳まで安心して生活するため、リスクを避けて着実に資産を増やす「ほったらかし投資」についてまとめた本。

ほったらかし投資の意味や、成功させる考え方、月1万円から始める投資生活などの実践方法を紹介。実際に投資した3家族の事例も紹介している。

読みたい本5──3ステップ、書くことで「老後に必要な額」を知る

書けば貯まる!今から始める自分にピッタリな老後のお金の作り方
書けば貯まる!今から始める自分にピッタリな老後のお金の作り方』(出版社Webサイトより)

『書けば貯まる!今から始める自分にピッタリな老後のお金の作り方』

(三原由紀著/翔泳社/1650円)

この本では、「老後の収入を知る」「老後の支出を知る」「老後に足りないお金を計算する」の3ステップで、自分の場合は老後にいくら必要かを計算できる。

計算した資金を準備するため、収入や資産を増やす方法や、リタイア前後に受け取るお金を最大化する方法も紹介。老後2,000万円問題が話題になったが、「自分は本当に2,000万円で足りるのか?」と不安に思う人に役立つだろう。

お金の本を読めば、2022年以降のお金の増え方が変わるかも?

今回の年末年始は、昨年と比べると買い物や旅行に行く人が増加すると予想されているが、そうは言っても家でゆっくり過ごす人もいるだろう。

年末年始のおうち時間を活用してお金の本を読めば、2022年以降のお金の増え方が変わるかも?読みたかったけどなかなか読めなかったものや、なんとなく気になったものなどを、この機会に手にとってみるのもいいかもしれない。

文・廣瀬優香(フリーライター)
編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
「年金」いくらもらえる?「月20万円」で足りる?
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
「預金がおろせない?」銀行員が教える、親の生前にやるべき3つのこと
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
12月に育休を取るとボーナスの手取りが増える?