dメニューdメニュー

6,000円分のジュースやゼリーの詰め合わせがもらえる「ダイドーグループホールディングス」 【1月の株主優待】

2022/01/14 07:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/QeEkzZKGQoCcaCexF3hfjA.jpg
自動販売機を主力販路として缶コーヒーやジュースなどの飲料を中心に商品の製造・販売を行う飲料メーカー、ダイドーグループホールディングス <2590> 。医薬品や食品事業販売も行っており、栄養ドリンクや「たらみ」シリーズでおなじみのフルーツゼリーも同グループの商品です。 2021年12月福島県にある道の駅、さく

自動販売機を主力販路として缶コーヒーやジュースなどの飲料を中心に商品の製造・販売を行う飲料メーカー、ダイドーグループホールディングス <2590> 。医薬品や食品事業販売も行っており、栄養ドリンクや「たらみ」シリーズでおなじみのフルーツゼリーも同グループの商品です。

2021年12月福島県にある道の駅、さくらの郷に飲料水の他に赤ちゃん用の紙おむつが購入できる自動販売機が導入されました。東北「道の駅」連絡会が連携するセコム医療システム、ダイドードリンコ、大王製紙 <3880> の3社が開発したものです。子育て世代が紙おむつの心配せずに安心して外出できるようM、Lサイズのおむつ、おしりふきの提供も行っています。

同社の株主優待は、株主優待品がもらえます。

5年継続保有でさらに特典がもらえる

100株以上を半年以上継続して持っていると、毎年4月中旬に6,000円相当の株主優待品がもらえます。株主優待品は、同社グループの飲料水やゼリーなどの詰め合わせです。5年以上継続して持っていると、毎年10月に記念品が贈呈されます。

株主は他にも、個人株主向けの説明会やグループ会社の工場見学会への参加、ダイドードリンコの飲料水・健康食品、たらみ(ゼリー)が優待価格で購入可能といった特典があります。詳細は同社Webサイトで確認できます。


銘柄コード2590
発行基準日1月と7月
内容株主優待品、記念品
発行日4月と10月
株価4,845円(2022年1月13日終値)
投資最低必要額484,500円
優待に必要な額484,500円
優待利回り1.24%
IRページhttps://www.dydo-ghd.co.jp/ir/

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・naka / stock.adobe.com(画像はイメージです)

※この記事は優待情報の紹介が目的で、個別銘柄への投資を推奨するものではありません。株価や優待内容は変わることがありますので、投資を検討される際は必ずご自身でお確かめください。

【関連記事】
「厚生年金」を月25万円もらうための3つの方法
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
「電気・ガス・水道代を節約したい」人がやってはいけないこと
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
ひろゆきが「宝くじを買うこと」を問題視した本当の理由