dメニューdメニュー

「ゴヤール」の名前の由来、知ってる?

2022/03/13 20:15

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/_CE7BmgqS2OyLW0IqDNmfw.jpg
「ゴヤール」といえば、V字型に連続的に並んだヘリンボーン(ニシンの骨)に、「ゴヤールディン」といわれるキャンバスが特徴です。ヘリンボーンで表しているのは、森林地帯から水路を使いパリまで運ばれていた、水に浮かぶ薪だといわれています。レッド、イエロー、ブルーなど多種多彩なカラーも特徴的な「ゴヤール」の名前の由来を知っていま

「ゴヤール」といえば、V字型に連続的に並んだヘリンボーン(ニシンの骨)に、「ゴヤールディン」といわれるキャンバスが特徴です。ヘリンボーンで表しているのは、森林地帯から水路を使いパリまで運ばれていた、水に浮かぶ薪だといわれています。レッド、イエロー、ブルーなど多種多彩なカラーも特徴的な「ゴヤール」の名前の由来を知っていますか?

「ゴヤール」のルーツは、トランクの先駆けである木箱製造会社レイティエ・コフレティエ・アンバルール

1792年、ピエール・フランソワ・マルタンは、荷造り用木箱の製造と家具や貴重品、帽子、ドレス、花などの荷造りをする専門会社を設立しました。跡継ぎのいなかったピエールの会社メゾン・マルタンは、代々弟子や従業員たちに技術と共に継承され、1853年、フランソワ・ゴヤールが跡を継ぎ、自身の名を冠名とした「ゴヤール」が誕生しました。

「ゴヤール」の魅力は、丁寧な職人技と希少価値

「ゴヤール」の象徴であるヘリンボーン柄は、実は細かい点描で描かれています。その点描は、プリント技術を用いず職人が手作業でペイントを施しているため、同じ商品でも点の大きさや形はわずかに違います。また、アイテムに天然色素で、イニシャルや好きな模様を職人がペイントを施す「マーカージュ」というサービスがあり、オリジナルにカスタマイズできるのも魅力です。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
「厚生年金」を月25万円もらうための3つの方法
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
「電気・ガス・水道代を節約したい」人がやってはいけないこと
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
ひろゆきが「宝くじを買うこと」を問題視した本当の理由

(2022年1月14日公開記事)