dメニューdメニュー

工具のスーパーツール、大阪の証券会社・光世証券などが決算発表【1月20日】

2022/01/20 05:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/qLlc0G6XQNeVq82KUCYJsQ.png
きょう、1月20日(木)に決算発表を予定している法人は次の通り。 企業名銘柄コード業種市場区分決算期末 スーパーツール <5990> 金属製品ジャスダック11月30日 光世証券 <8617> 証券、商品先物取引業一部3月31日 大江戸温泉リート投資法人 <3472> REITRE

きょう、1月20日(木)に決算発表を予定している法人は次の通り。

企業名銘柄コード業種市場区分決算期末
スーパーツール <5990> 金属製品ジャスダック11月30日
光世証券 <8617> 証券、商品先物取引業一部3月31日
大江戸温泉リート投資法人 <3472> REITREIT11月30日
大和証券オフィス投資法人 <8976> REITREIT11月30日
(出典:日本取引所グループ、2022年1月13日現在、上場会社から連絡のあった発表予定に基づき作成)

REIT2法人のほか2企業が発表

スーパーツールは「SUPERTOOL」ブランドの作業工具を製造販売するメーカー。工具やクレーン、吊クランプなどを開発、特にラチェットレンチのラインアップが評価されているそうだ。創業は1918(大正7)年という歴史ある企業で、会社の創立は1942(昭和17)年、日鍛工器株式会社として。1980年にスーパーツールに商号を変更している。

光世証券は、大阪証券取引所初代社長である故・巽悟朗氏が1961年、創立した。巽氏は大証のナスダック・ジャパンやヘラクレス(現ジャスダック)創設に尽力したとされる。により設立。社名は、新約聖書「マタイによる福音書」に記されている「地の塩 世の光」を出典として、創業者の巽氏が命名したという。

本店(大阪)の2階に置いてある弓を引くヘラクレス像(プールデル作)について同社は、「相場に立ち向かう理想の姿として、光世証券のコーポレート・カルチャーのシンボル」となっていると説明している。

このほか大江戸温泉リート投資法人と大和証券オフィス投資法人も決算発表を予定している。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
「厚生年金」を月25万円もらうための3つの方法
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
「電気・ガス・水道代を節約したい」人がやってはいけないこと
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
ひろゆきが「宝くじを買うこと」を問題視した本当の理由