dメニューdメニュー

「ショパール」の名前の由来、知ってる?

2022/03/20 13:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/XwZiyajGRkaQvae8tkwlgw.jpg
世界を代表するラグジュアリーブランド「ショパール」。1998年カンヌ国際映画祭のオフィシャルパートナーとなりました。最高賞“パルム・ドール”のトロフィーのデザインや授与されるトロフィーすべてを制作しています。また、100%エシカルゴールドを使うなど、サスティナブルな活動にも取り組んでいる「ショパール」の名前の由来を知っ

世界を代表するラグジュアリーブランド「ショパール」。1998年カンヌ国際映画祭のオフィシャルパートナーとなりました。最高賞“パルム・ドール”のトロフィーのデザインや授与されるトロフィーすべてを制作しています。また、100%エシカルゴールドを使うなど、サスティナブルな活動にも取り組んでいる「ショパール」の名前の由来を知っていますか?

「ショパール」の始まりは1860年の時計製造工房

「ショパール」社名は、農家の子としてスイスに生まれた創業者、ルイ-ユリス・ショパールの名前を取って付けられました。

創業者ショパールの息子たちが事業を継承し、会社をスイスの時計中心都市であるジュネーブへ移転しました。その後、ドイツの一流ジュエラー、カール・ショイフレがショパールを譲り受け、時計とジュエリーの伝統技術が融合した高級感あふれるラグジュアリーブランドが確立しました。

ゴールドがメイン素材の同社は、「採掘された全てのゴールドで責任を持って時計とジェエリーを製造する」と責任ある調達を目標に定め、取り組んでいます。また、ゴールドの仕入れも、労働環境や賃金、環境保護が適正に行われている産地から購入。100%エシカルゴールドの使用を発表しています。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
「厚生年金」を月25万円もらうための3つの方法
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
「電気・ガス・水道代を節約したい」人がやってはいけないこと
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
ひろゆきが「宝くじを買うこと」を問題視した本当の理由

(2022年1月19日公開記事)