dメニューdメニュー

「ジョウロ」って漢字で書ける?

2022/03/27 23:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/OaGkmy7uTcyQCiu0zNW8Ng.jpg
ガーデニングやベランダ菜園で欠かせないのが「ジョウロ」。お気に入りのジョウロを用意し、毎日のお世話をしている人も多いのではないでしょうか。 近年はガーデニングや盆栽ブームに合わせて、さまざまな種類のジョウロが販売されています。素材は主に陶器、金属、プラスチックなどで、こだわりや予算に合わせて選べます。この「ジョウロ」、

ガーデニングやベランダ菜園で欠かせないのが「ジョウロ」。お気に入りのジョウロを用意し、毎日のお世話をしている人も多いのではないでしょうか。

近年はガーデニングや盆栽ブームに合わせて、さまざまな種類のジョウロが販売されています。素材は主に陶器、金属、プラスチックなどで、こだわりや予算に合わせて選べます。この「ジョウロ」、実は漢字で書けるのです。一体どんな漢字で書くのでしょうか。

日本製造の伝統工芸、ジョウロは海外の盆栽愛好家にも人気

ジョウロは漢字で「如雨露」と書きます。語源はポルトガル語の水の噴出を意味する「jorro」が由来だといわれています。

日本には世界に誇れる盆栽用ジョウロがあります。東京都墨田区で園芸用ジョウロを専門に製造している、根岸産業の「銅製如雨露」です。根岸産業は、神社仏閣の屋根職人だった初代が1944年に創業。2代目が銅、真ちゅう、ステンレスのジョウロの製造を始めました。

伝統の技が結集したジョウロは一つひとつ手作りで、修理も可能なため、国内外の盆栽愛好家からは長く愛用できると人気です。また、銅製のジョウロは、銅の殺菌力で水が腐りにくくなったり、銅イオンの効果で盆栽の苔の生育が良くなったりするメリットがあるといわれています。根岸産業の「銅製如雨露」は、墨田区が行う「すみだモダン」の商品部門でブランド認証を受けています。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
「厚生年金」を月25万円もらうための3つの方法
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
「電気・ガス・水道代を節約したい」人がやってはいけないこと
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
ひろゆきが「宝くじを買うこと」を問題視した本当の理由

(2022年1月31日公開記事)