dメニューdメニュー

「カリフラワー」って漢字で書ける?

2022/04/09 06:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/AIT2aB0fT0-4nO56L9yPAg.jpg
サラダや煮物、ポタージュなどさまざまな調理法で食べられている「カリフラワー」。実はブロッコリーが突然変異したものです。つぼみの部分が白色のカリフラワーを見かけることが多いですが、緑やオレンジなどもあります。この「カリフラワー」ですが、実は漢字で書けるのです。 一体どんな漢字で書くのでしょうか。 昭和30年代の日本ではブ

サラダや煮物、ポタージュなどさまざまな調理法で食べられている「カリフラワー」。実はブロッコリーが突然変異したものです。つぼみの部分が白色のカリフラワーを見かけることが多いですが、緑やオレンジなどもあります。この「カリフラワー」ですが、実は漢字で書けるのです。

一体どんな漢字で書くのでしょうか。

昭和30年代の日本ではブロッコリーよりも人気

カリフラワーは漢字で「花椰菜」と書きます。原産地は地中海沿岸です。

日本へは明治初期にブロッコリーとともに伝わりました。当時は食用としても観賞用としても普及しませんでしたが、洋食文化が広まった昭和30年代後半から親しまれるようになりました。しかし、昭和50年代後半の緑黄色野菜ブームにより、ブロッコリーと人気が逆転しました。現在のブロッコリーの流通量はカリフラワーの5倍以上です。

日本でカリフラワーといえば白が主流ですが、ここ数年は紫や黄色・オレンジなどの品種や、カリフラワーとブロッコリーの中間のロマネスコなど、さまざまな品種が渡ってきています。ロマネスコはつぼみが円錐形を描く美しい形をしており、イタリアの伝統品種でヨーロッパでは定番の野菜です。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
「厚生年金」を月25万円もらうための3つの方法
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
「電気・ガス・水道代を節約したい」人がやってはいけないこと
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
ひろゆきが「宝くじを買うこと」を問題視した本当の理由

(2022年2月6日公開記事)