dメニューdメニュー

CoCo壱番屋で使える飲食優待券が2千円分もらえる「壱番屋」 【2月の株主優待】

2022/02/12 08:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/5HlplHjHS2qxtMJj60EMVw.jpg
「カレーハウスCoCo壱番屋」をチェーン展開している、壱番屋 <7630> 。店舗数は2021年2月末現在で国内1,285、海外187店舗あります。同社は他にも名古屋名物あんかけスパゲッティ専門店の「パスタデココ」を運営しています。 カレーハウスCoCo壱番屋はメニューが豊富で、カレーソースやライスの量、辛

「カレーハウスCoCo壱番屋」をチェーン展開している、壱番屋 <7630> 。店舗数は2021年2月末現在で国内1,285、海外187店舗あります。同社は他にも名古屋名物あんかけスパゲッティ専門店の「パスタデココ」を運営しています。

カレーハウスCoCo壱番屋はメニューが豊富で、カレーソースやライスの量、辛さ、トッピングなどを好みに合わせて自由に選ぶことができ、大人から子供まで人気です。一度食べたら、カレーの種類の豊富さや美味しさにファンになる人も多く、テレビ番組「アメトーーク」で「CoCo壱番屋芸人」と特集が組まれるほどです。

同社の株主優待は、店舗や宅配で使える飲食優待券です。

■優待券はテイクアウトや宅配にも利用できる

毎年2月末と8月末の株主名簿に記録されている株主は、「株主飲食優待券」がもらえます。

100株以上200株未満の所有で1,000円相当、200株以上1,000株未満で2,000円相当、1,000株以上2,000株未満で6,000円相当、2,000株以上で12,000円相当の優待券が年2回もらえます。優待券は店内での飲食の他、テイクアウトや宅配、店内商品の購入にも利用できます。

希望により、飲食優待券を自社指定商品(レトルトカレー、ギフトセット)に交換可能です。詳細は同社Webサイトで確認できます。

銘柄コード7630
発行基準日2月末、8月末
内容飲食優待券、自社製品
発行日5月と11月
株価4,735円(2022年2月10日終値)
投資最低必要額473,500円
優待に必要な額473,500円
優待利回り0.42%
IRページ https://www.ichibanya.co.jp/comp/ir/index.html

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・sasazawa / stock.adobe.com(画像はイメージです)

※この記事は優待情報の紹介が目的で、個別銘柄への投資を推奨するものではありません。株価や優待内容は変わることがありますので、投資を検討される際は必ずご自身でお確かめください。

【関連記事】
4月に変更!「年金を多く受け取る」ために知りたい3つのこと
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
エスパー伊東さん「老人ホーム」に 入居費用は年金で足りる?
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
ガソリン代170円突破!節約のための2つのコツ