dメニューdメニュー

セキュリティ面で安心!ナンバーレスのクレジットカード3選 メリット・デメリットは?

2022/04/16 06:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/I_J767b8TCeF4YTU9F0Dog.jpg
クレジットカードはセキュリティを向上させるため、券面に番号が書かれていない「ナンバーレスカード」が注目を集めています。ナンバーレスカードにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。 ナンバーレスカードって何? ナンバーレスカードとは、クレジットカードの番号や有効期限、セキュリティコードなどの情報が印字されてい

クレジットカードはセキュリティを向上させるため、券面に番号が書かれていない「ナンバーレスカード」が注目を集めています。ナンバーレスカードにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

ナンバーレスカードって何?

ナンバーレスカードとは、クレジットカードの番号や有効期限、セキュリティコードなどの情報が印字されていないカードです。

メリットはセキュリティ性が高いことです。買い物のときに他の人に番号を盗み見されたり、決済のためにカードを別の場所に持って行かれたりしても情報が漏れる心配がありません。

デメリットはカードの番号やセキュリティコードがすぐ確認できないこと。例えばネットショッピングでカード情報を入力するときも、カードを見ても番号が入力できません。連動しているアプリなどを開き情報を確認する必要があります。

代表的なナンバーレスカードを3種類ほど見てみましょう。

セゾンカード 国内初の完全ナンバーレス

セゾンカードは、国内初の完全ナンバーレスカードです。クレジットカード申し込み後、最短5分で公式アプリ「セゾンPortal」でカード情報を確認、決済に利用できます。QUICPay導入店舗ならタッチ決済も可能です。

三井住友カードNL 個人事業主向けも登場

三井住友カードNLは完全ナンバーレスのため、カード情報は「Vpassアプリ」で管理します。カード情報のほか、利用金額や口座残高も一括してアプリで管理できます。

同じくナンバーレスで、法人代表者や個人事業主向けの「三井住友カード ビジネスオーナーズ」も2021年11月にリリースされました。

エポスカード 表面のみナンバーレス

エポスカードは表面のみナンバーレスのカードで、裏面にはカード番号などが印字されています。裏面にあるカード情報の印字は凹凸のあるエンボス加工がされていないので、周りの人から見えにくいメリットはあるでしょう。従来のエポスカードを持っている人も、表面がナンバーレスになった新カードに切り替えできます。

クレジットカードのセキュリティ対策はこれからますます進化するようです。三井住友カードは、2021年10月よりプラスチックカードを発行しないモバイル専用の「カードレスカード」の提供を始めました。セキュリティ面が心配な人は、まずはナンバーレスカードの検討をしてみてはいかがでしょうか。

文・井手本亜希(ライター)
編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
4月に変更!「年金を多く受け取る」ために知りたい3つのこと
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
エスパー伊東さん「老人ホーム」に 入居費用は年金で足りる?
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
ガソリン代170円突破!節約のための2つのコツ

(2022年2月12日公開記事)