dメニューdメニュー

「英会話にお金をかけたくない」無料・低コストで学習する方法とは?

2022/04/16 15:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/vPVr6WM1T8utvCO9CRs_5g.jpg
英会話を学ぶ定番は英会話スクールだろうが、月額費用は最低でも1万円以上かかることが多い。しかし「英語を話せるようになりたいけれど、お金はあまりかけたくない」という人もいるはずだ。無料または低コストで学べる5つの方法を見ていこう。 1 「YouTube」は解説動画や旅行Vlogなど様々なコンテンツが充実 無料で視聴できる

英会話を学ぶ定番は英会話スクールだろうが、月額費用は最低でも1万円以上かかることが多い。しかし「英語を話せるようになりたいけれど、お金はあまりかけたくない」という人もいるはずだ。無料または低コストで学べる5つの方法を見ていこう。

1 「YouTube」は解説動画や旅行Vlogなど様々なコンテンツが充実

無料で視聴できるYouTubeには、英語表現を解説している動画や英語のVlogなど、様々なコンテンツがあるため、教材を使った学習が苦手な人でも楽しみやすいだろう。

帰国子女やバイリンガルが運営しているチャンネルも多く、「バイリンガール英会話」「Hapa英会話」が例として挙げられる。

2 「英語学習アプリ」は移動時間やスキマ時間に最適

英語学習アプリは、移動時間やスキマ時間にスマホ一つで学べる点がメリットだ。

学習内容は様々で、世界ナンバーワンをうたう「duolingo」は無課金でも利用でき、スピーキングの問題も充実している。「mikan」も一部サービスを除いて無料で、5万5,000語の英単語をクイズ方式で覚えられる。

TV CMなどでもおなじみの「スタディサプリENGLISH」も、月額2,000円程度の日常英会話コースで、文法やリスニングだけでなく、スピーキングの練習ができる。

3 「言語交換サイト」では生きた英語を学べるが、詐欺や出会い系に注意

言語交換サイトでは、英語を勉強している人と、日本語を勉強している人が、通話や添削機能がついたチャットなどで交流できる。「Hello Talk」や「Conversation Exchange」が、無料で使えるアプリやサイトの例である。

生きた英語を学べる点が魅力だが、投資の話を持ちかけてくる、出会い目的で利用する、といった人もいるので注意が必要だ。

4 「ラジオ英会話」は耳だけで効率よく学習できる

ラジオ英会話は、移動時間や家事をしているときに、耳だけで学習できるのがメリットだ。

子ども向けのものや日常英会話、ニュース英語など、多くの選択肢があり、例えばNHKラジオの「ラジオ英会話」では、様々なシチュエーションの日常会話を無料で学べる。

5 「オンライン英会話」は自宅から自分のペースでレッスンできる

オンライン英会話はスピーキング力を鍛えられることはもちろん、早朝から深夜まで予約可能なサービスが多く、自宅からレッスンできるので、自分のペースで続けやすい。

例えば「DMM英会話」や「レアジョブ <6096> 」では、毎日レッスンを受けるプランでも月額6,000円程度で利用できる。月4回、8回などの回数プランなら、月額2,000〜5,000円程度で利用できるサービスもある。

無料・低コストの学習法は「継続」もしやすい?

英語学習において「継続すること」を一番の課題と感じている人が多い、という調査もあるが、上で紹介した方法は、まとまった時間がとれなくても数分〜30分程度で取り組めるものばかりだ。

そのため、お金があまりかからないだけでなく、継続もしやすい方法といえよう。

文・廣瀬優香(フリーライター)
編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
4月に変更!「年金を多く受け取る」ために知りたい3つのこと
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
エスパー伊東さん「老人ホーム」に 入居費用は年金で足りる?
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
ガソリン代170円突破!節約のための2つのコツ

(2022年2月13日公開記事)