dメニューdメニュー

大戸屋ごはん処などで使えるポイント4,000円分が年2回もらえる「大戸屋ホールディングス」 【3月の株主優待】

2022/02/28 06:30

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/YcAIYoAhT76w6aIK49LjwQ.jpg
定食店「大戸屋ごはん処」を国内外に展開している、大戸屋ホールディングス <2705> 。 大戸屋は、日本の家庭で長い間食べられてきたごはんを定食形式で提供しています。おいしいのはもちろん、栄養バランスの良い家庭食を世界中に届けたいという想いから、2005年より海外への出店をスタートさせました。 現在はタイ、

定食店「大戸屋ごはん処」を国内外に展開している、大戸屋ホールディングス <2705> 。

大戸屋は、日本の家庭で長い間食べられてきたごはんを定食形式で提供しています。おいしいのはもちろん、栄養バランスの良い家庭食を世界中に届けたいという想いから、2005年より海外への出店をスタートさせました。

現在はタイ、ニューヨーク、台湾、インドネシアなどで日本と同じ商品を同じ味で提供しています。ニューヨークで運営している「天婦羅 まつ井」はグルメガイドブック「ミシュラン」や「ZAGAT」に掲載され高い評価を得ています。

同社の株主優待は、大戸屋などの店舗で使える優待ポイントです。

コロワイドグループの店舗で使える優待ポイント

株主優待は100株以上持っている株主が対象です。株主優待ポイントカードに100株以上で4,000円分、500株以上で20,000円分のポイントが年2回進呈されます。

利用可能な店舗は大戸屋のほか、「甘太郎」「ステーキ宮」「かっぱ寿司」などコロワイドグループ店舗ですが、一部利用不可の店舗もあります。1ポイントにつき1円分、飲食代金に使えます。

希望すると株主優待ポイントカードを優待商品に引き換えることも可能です。2022年の優待品には、国産黒毛和牛サーロインステーキや大戸屋人気のお惣菜3種セット、横浜中華街名物中華まんとお惣菜セットなど15種類です。商品内容は変更になる場合があります。詳細は同社Webサイトで確認できます。

銘柄コード2705
発行基準日3月末、9月末
内容株主優待ポイントカード
発行日6月、12月
株価2,832円(2022年2月25日終値)
投資最低必要額283,200円
優待に必要な額283,200円
優待利回り2.82%
IRページ https://www.ootoya.jp/ir/

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・yu_photo / stock.adobe.com(画像はイメージです)

※この記事は優待情報の紹介が目的で、個別銘柄への投資を推奨するものではありません。株価や優待内容は変わることがありますので、投資を検討される際は必ずご自身でお確かめください。

【関連記事】
4月に変更!「年金を多く受け取る」ために知りたい3つのこと
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
エスパー伊東さん「老人ホーム」に 入居費用は年金で足りる?
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
ガソリン代170円突破!節約のための2つのコツ