dメニューdメニュー

コロナ禍耐性ランキング、日本・韓国などアジア各国が大幅ダウン!

2022/04/30 19:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/A8Q_dqXgSzKM6ex8P5ebIA.jpg
コロナ禍でも安全な国・地域をランキング化した「レジリエンス(耐性)ランキング」で、日本の2月の順位は、53の国・地域のうち、前回から17ランクダウンして33位だった。1位は前回に続いてアラブ首長国連邦(UAE)。アジアではこのほかに、マレーシアが19位にランクイン。韓国が9位から21位に12ランクダウン。台湾が30位、

コロナ禍でも安全な国・地域をランキング化した「レジリエンス(耐性)ランキング」で、日本の2月の順位は、53の国・地域のうち、前回から17ランクダウンして33位だった。1位は前回に続いてアラブ首長国連邦(UAE)。アジアではこのほかに、マレーシアが19位にランクイン。韓国が9位から21位に12ランクダウン。台湾が30位、タイが31位などだった。

トップ20の結果は?

調査はブルームバーグが行っているもので、毎月発表している。ワクチンの接種率や死亡率、渡航再開がどの程度進んでいるか、といった指標から総合ランキングを決めている。

2月のトップ20は次の結果だった。

順位(前回順位) 国・地域名
1位(1) アラブ首長国連邦
2位(9) アイルランド
3位(2) サウジアラビア
4位(11) ノルウェー
5位(47) オーストラリア
6位(13) スペイン
7位(3) フィンランド
8位(19) コロンビア
9位(12) イギリス
10位(21) ポルトガル

11位(33) デンマーク
12位(30) ベルギー
13位(14) カナダ
14位(22) スイス
15位(6) チリ
16位(36) フランス
17位(59) アルゼンチン
18位(4) トルコ
19位(27) マレーシア
20位(23) アメリカ

次はアジアの国・地域を見てみよう。

アジアは多くの国・地域がランクダウン

アジアの国・地域の結果は次の通りだった。大きく順位を下げているところが多く、イランは7位から25ランクダウンして32位、シンガポールは5位から22ランクダウンして27位となっている。日本も16ランクダウン、韓国も12ランクダウンしている。

日本はワクチン接種率は好成績だったものの、フライトの収容力、ワクチン接種後の渡航可能ルートなどが低かった。

19位(27) マレーシア
21位(9) 韓国
25位(24) イラク
27位(5) シンガポール
30位(8) 台湾
31位(26) タイ
32位(7) イラン
33位(17) 日本
34位(29) バングラデシュ
37位(34) インド
38位(37) イスラエル
40位(18) 中国本土
44位(44) インドネシア
50位(53) フィリピン
52位(33) 香港
53位(38) パキスタン

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・visivasnc / stock.adobe.com(画像はイメージです)

【関連記事】
4月に変更!「年金を多く受け取る」ために知りたい3つのこと
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
エスパー伊東さん「老人ホーム」に 入居費用は年金で足りる?
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
ガソリン代170円突破!節約のための2つのコツ

(2022年2月28日公開記事)