dメニューdメニュー

ロシア軍のウクライナ侵攻で値上がりする意外なモノ【価格上昇】

2022/05/05 19:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/dwBxlilWQZWqFLXumUvEIA.jpg
ロシアのウクライナ侵攻を受けて、ガソリンやパン、パスタの値上げの波がさらに広がる可能性がある。歯の治療費など、意外なものも影響を受けるかもしれない。 パン、パスタ、うどん、カップ麺 ロシアとウクライナは小麦の主要輸出国で、全世界の約3割を占める。 日本では約9割を輸入に頼っているが、両国からは輸入していない。 ただ、ロ

ロシアのウクライナ侵攻を受けて、ガソリンやパン、パスタの値上げの波がさらに広がる可能性がある。歯の治療費など、意外なものも影響を受けるかもしれない。

パン、パスタ、うどん、カップ麺

ロシアとウクライナは小麦の主要輸出国で、全世界の約3割を占める。

日本では約9割を輸入に頼っているが、両国からは輸入していない。

ただ、ロシアとウクライナの輸出が鈍って世界的な品薄になれば、相場全体が高くなり、日本で販売される小麦粉やパン、麺類などが値上がりする可能性がある。

ガソリン、ガス、電気

ロシアは原油の主要産出国の一つだが、ロシアへの経済制裁で供給が滞る懸念が大きくなり、約14年ぶりの高値になっている。

ガソリン価格の急激な上昇を抑えるため政府は、石油元売り会社への補助金の上限額を、現在の1リットルあたり5円から、25円に引き上げることを決めた。そのため急激に値上がりすることはないかもしれないが、少しずつ上がる可能性はあるだろう。

ロシアは天然ガスの主要産出国でもある。都市ガスの料金のほか、天然ガスは火力発電の燃料に使われるため、電気料金も上がるかもしれない。

カニ、サケ、ウニなどの魚介類

ロシアは日本にとって第3位の水産物輸入先で、カニやサケ、ウニなどをロシアから輸入している。

これらの輸入が滞り、他の産地に需要が集中すれば、スーパーで販売されている商品のみならず、回転寿司や居酒屋などのメニューの価格にも影響が出る可能性がある。

歯の治療「銀歯」に影響

歯の治療に使う銀歯には、パラジウムという金属が使われている。ロシアはこの金属の主要産出国で、全世界の4割を占めている。

すでにパラジウムの価格が急騰しており、患者にもそのしわ寄せが及び、治療費が上がることが懸念されている。

スマホ、自動車、ゲーム機

日本では、半導体の製造に必要なネオンガスの7割をウクライナに、自動車の主要部品に使われるパラジウムの4割をロシアに依存している。アメリカも、両国の資源に頼っているという。

自動車や、半導体を使用するスマートフォン、ゲーム機、家電製品の生産量を減らさざるを得ない状況が続けば、品薄になって相場全体が上がる可能性がある。

使用量を減らす、値上がり前に購入するなど対策を

ガソリンや電気、ガスなどはまとめ買いといったわけにはいかない。

しかし小麦粉製品については、使用量を減らす、今よりさらに値上がりする前に購入しておくなど、対策をとったほうがいいかもしれない。

文・廣瀬優香(フリーライター)
編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
4月に変更!「年金を多く受け取る」ために知りたい3つのこと
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
節約のつもりが損!「電気、水道、食費」が高くなるNG行為
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
定年後の再雇用で年金が増える人、減る人【老後の備え】

(2022年3月12日公開記事)