dメニューdメニュー

【クイズ】20-30代が選んだ「次の転職で使ってみたい」サービスはどれ?

2022/05/14 21:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/8_yJct4fREGoKLLXiR0rNg.jpg
20代、30代の半数近くがコロナ禍での転職について考えている──。 転職サービスの利用状況に関する調査で、20-30代の男女4,000人に転職サイト、転職エージェントなどについて聞いたところ、10.4%が転職活動を行っており、転職への意欲がある人が35%で、合計45.4%とおよそ半数の人が転職に関心があることが分かりま

20代、30代の半数近くがコロナ禍での転職について考えている──。

転職サービスの利用状況に関する調査で、20-30代の男女4,000人に転職サイト、転職エージェントなどについて聞いたところ、10.4%が転職活動を行っており、転職への意欲がある人が35%で、合計45.4%とおよそ半数の人が転職に関心があることが分かりました。

一人あたりの転職サービス利用数は4社で、複数のサービスを使い分けていることも判明しましたが、20-30代が、次回の転職活動で使いたい転職サイト・転職エージェントは次のうちどれでしょう?

① マイナビエージェント
② ビズリーチ
③ リクルートエージェント

紹介される企業の数が多いなどが1位に選ばれた理由

調査を行ったのはMarketing Media Lab。

転職サービスの利用経験がある人ののうち、最も利用率が高いのは「マイナビ転職」で62.8%。次点で、リクナビNEXT58.5%、リクルートエージェント47.8%と続きました。

「次の転職活動で使いたい転職サイト・エージェント」についての質問で、最も回答として多かったのはリクルートエージェントで50.1%。正解は③です。

リクルートエージェントを利用した人からは、長所・特徴として、「エージェントが親切な対応」「紹介される企業の数が多く、30社くらいエントリーすることができた」「最大手なので安心できる」といった声が聞かれました。こうした評判があってこそ「次に使ってみたい」という期待につながったのでしょう。

②のビズリーチ(ビジョナル <4194 > 運営)は7位で22.9%という結果に。①のマイナビエージェントは4位で35.7%でした。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
60歳以上が半数以上!「警備員」の給料はいくら?
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
4月に変更!「年金を多く受け取る」ために知りたい3つのこと
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?徹底比較(外部サイト)
定年後の再雇用で年金が増える人、減る人【老後の備え】

(2022年3月19日公開記事)