dメニューdメニュー

【4月1日】象印マホービン、地域新聞社、トシン・グループなど6社が決算発表

2022/04/01 05:30

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/16fZ7lUYR7Kg_PeW3zhSSQ.png
きょう4月1日(金)に決算発表を予定している企業は次の通り。 企業名銘柄コード業種市場区分決算種別 地域新聞社 <2164> サービス業ジャスダック第2四半期 トシン・グループ <2761> 卸売業ジャスダック第3四半期 エクスモーション <4394&g

きょう4月1日(金)に決算発表を予定している企業は次の通り。

企業名銘柄コード業種市場区分決算種別
地域新聞社 <2164> サービス業ジャスダック第2四半期
トシン・グループ <2761> 卸売業ジャスダック第3四半期
エクスモーション <4394> 情報・通信業マザーズ第1四半期
岡野バルブ製造 <6492> 機械二部第1四半期
象印マホービン <7965> 電気機器一部第1四半期
北恵 <9872> 卸売業一部第1四半期

(出典:日本取引所グループなど)

地域新聞社は1984年創業、千葉県に本社を構える。首都圏で無料情報誌「ちいき新聞」の発行やチラシ折込事業を行う。販促支援事業のほか、音楽・芸能・スポーツイベントの主催もしている。

トシン・グループは照明器具、エアコン、太陽光発電システムなどの電気設備資材・住宅設備機器などの卸売販売を行う。関東を中心にグループ110拠点を置き、営業基盤を構築している。

象印マホービンは1918年大阪で創業、調理家電・生活家電の製造、販売を行う。1923年より保冷・保温機能に優れたマホービンの製造販売を開始した。2022年IoTの技術によりスマートフォンアプリと連携してお茶を自動抽出するティーポットを開発、製造する株式会社LOAD&ROADへ出資。同社の新たな商品開発の際に協力を得て迅速に推進・展開する体制を構築した。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
60歳以上が半数以上!「警備員」の給料はいくら?
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
4月に変更!「年金を多く受け取る」ために知りたい3つのこと
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?徹底比較(外部サイト)
定年後の再雇用で年金が増える人、減る人【老後の備え】