dメニューdメニュー

メガネスーパーで使える優待割引券10,000円分が年2回もらえる「ビジョナリーホールディングス」 【4月の株主優待】

2022/04/01 06:30

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/qNCeB-XaRd6615f8GMfQ3A.jpg
東京に本社を置き、全国に322店舗(2021年4月末現在)のメガネ、コンタクトレンズ、補聴器などの販売店を運営している、ビジョナリーホールディングス <9263> 。 同グループの中核企業である「メガネスーパー」では、新しい生活様式に対応したサービスの提供を行っています。事前に送付された専用検査キットを使っ

東京に本社を置き、全国に322店舗(2021年4月末現在)のメガネ、コンタクトレンズ、補聴器などの販売店を運営している、ビジョナリーホールディングス <9263> 。

同グループの中核企業である「メガネスーパー」では、新しい生活様式に対応したサービスの提供を行っています。事前に送付された専用検査キットを使って、遠隔で高精度のセルフ視力測定が出来る「リモート視力検査システム」を実現。来店せずに度付きメガネが作れるようになり、外出が困難な方や近くに店舗がない方も安心して利用できます。

同社の株主優待は、グループ店舗で利用できる優待券です。

5年継続保有でさらなる特典がもらえる

株主優待は100株以上保有している株主が対象です。100株以上持っていると優待券10,000円分、5年以上の継続保有で優待券は20,000円分になります。1,000株以上保有の株主は優待券が30,000円分もらえます。

優待券は1枚1,000円として使えますが、商品やサービス内容によって使える枚数が異なります。メガネのフレームやレンズ、補聴器やコンタクトレンズなどの商品や、トータルアイ検査やリラクゼーションなどにも使えます。株主本人だけでなく、所定の手続きを行えば家族や友人も利用可能です。優待内容の詳細は同社Webサイトで確認できます。

銘柄コード9263
発行基準日4月末、10月末
内容株主優待券
発行日7月、1月
株価178円(2022年3月31日終値)
投資最低必要額17,800円
優待に必要な額17,800円
優待利回り112.36%
IRページ https://www.visionaryholdings.co.jp/ir/

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・Ocskay Mark / stock.adobe.com(画像はイメージです)

※この記事は優待情報の紹介が目的で、個別銘柄への投資を推奨するものではありません。株価や優待内容は変わることがありますので、投資を検討される際は必ずご自身でお確かめください。

【関連記事】
60歳以上が半数以上!「警備員」の給料はいくら?
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
4月に変更!「年金を多く受け取る」ために知りたい3つのこと
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?徹底比較(外部サイト)
定年後の再雇用で年金が増える人、減る人【老後の備え】