dメニューdメニュー

【6月2日】乳幼児玩具メーカーのピープル、不二電機工業、泉州電業などが決算発表

2022/06/02 05:30

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/dHd2bwyIR9uJjFUnLWMiXQ.jpg
きょう6月2日(木)に決算発表を予定している企業は次の通り。 企業名銘柄コード業種市場区分決算種別 不二電機工業 <6654> 電気機器スタンダード第1四半期 アルチザネットワークス <6778> 電気機器スタンダード第3四半期 ピープル <7865&g

きょう6月2日(木)に決算発表を予定している企業は次の通り。

企業名銘柄コード業種市場区分決算種別
不二電機工業 <6654> 電気機器スタンダード第1四半期
アルチザネットワークス <6778> 電気機器スタンダード第3四半期
ピープル <7865> その他製品スタンダード第1四半期
泉州電業 <9824> 卸売業プライム第2四半期
(出典:日本取引所グループなど)

不二電機工業は1953年創業、京都府に本社を置く。電気制御機器の専業メーカーで、制御用開閉器、接続機器、表示灯・表示器の製造や販売を行っている 。製造製品は国内外の発電所や変電所などの電力インフラ分野を中心に、鉄道車両や交通信号など多岐にわたり使用されている。

ピープルは1977年設立、0~3歳を中心とした乳幼児の知育玩具・遊具・自転車の企画開発を行っている。同社の製品には、抱き人形「ぽぽちゃん」やマグネットプレート玩具「ピタゴラス」、日本市場初の屋内用ジャングルジム「わんぱくジム」 などがある。2016年販路開拓と拡販を目的にニューヨークに子会社を設立した。

泉州電業は1949年 設立、機器・通信・電力や光ファイバーなどの電線を扱う総合商社。「ないものはつくる」をモットーに、顧客の多様なニーズに対応するためオリジナル商品の開発にも注力している。 2020年いすゞ電業を吸収合併、2022年北越電研を完全子会社化した。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
6月に届く「年金振込通知書」 捨てちゃいけない3つの場合
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
新たに10万円!「住民税がかからない世帯」の救済制度
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
加給年金が支給停止になる2つのケース