dメニューdメニュー

【6月6日】モロゾフ、ナトコ、フジコーポレーションなどが決算発表

2022/06/06 05:30

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/dHd2bwyIR9uJjFUnLWMiXQ.jpg
きょう6月6日(月)に決算発表を予定している企業は次の通り。 企業名銘柄コード業種市場区分決算種別 モロゾフ <2217> 食料品プライム第1四半期 ナトコ <4627> 化学スタンダード第2四半期 エイケン工業 <7265> 輸送用機器スタンダー

きょう6月6日(月)に決算発表を予定している企業は次の通り。

企業名銘柄コード業種市場区分決算種別
モロゾフ <2217> 食料品プライム第1四半期
ナトコ <4627> 化学スタンダード第2四半期
エイケン工業 <7265> 輸送用機器スタンダード第2四半期
フジ・コーポレーション <7605> 小売業プライム第2四半期
(出典:日本取引所グループなど)

モロゾフは1931年設立、兵庫県神戸市に本社を置き、洋菓子製造・販売、喫茶・レストラン運営などを行っている。1931年創業とともに発売した、ウィスキーボトルの形をしてスコッチ・ウィスキーの味と香りが楽しめるウィスキーボンボンは今も愛され続けているロングセラー商品となっている。2020年鎌倉ニュージャーマンの事業を譲り受け、子会社化した。

ナトコは愛知県に本社を構え、塗料・インキ・合成樹脂・ファインケミカル製品の製造・販売を行う塗装業界の中堅企業。スマートフォンの反射防止や指紋防止フィルム、自動車のメーターパネルなど幅広く同社製品は使用されている。2019年タイ、2021年ベトナムに子会社を設立した。

フジコーポレーションは1971年設立、宮城県に本社を構える。自動車用タイヤ・ホイール用品の販売や開発、輸出入を行っている。メーカーと共同でアルミホイールのプライベートブランドの商品開発や、独自の仕入れルートを開拓し海外一流メーカーのアルミホイールやタイヤを現地とほぼ同じ価格で販売できる体制を構築している。

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
6月に届く「年金振込通知書」 捨てちゃいけない3つの場合
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
新たに10万円!「住民税がかからない世帯」の救済制度
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
加給年金が支給停止になる2つのケース