dメニューdメニュー

どんな意味?「ステレオタイプ」──【ビジネス・カタカナ用語】

2022/08/23 08:55

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/eDjGq8vnQK6IwGA_9jGB0A.jpg
ニュースなどでたびたび取り上げられる男女の働き方問題。「ステレオタイプ」は男女間の賃金格差や男性の育児取得率の低さなどを引き起こす要因の一つになっているといわれています。「ステレオタイプな人」などネガティブな使われ方もしますが、必要な情報だけをピックアップする際に必要な概念ともいわれています。「ステレオタイプ」の詳しい

ニュースなどでたびたび取り上げられる男女の働き方問題。「ステレオタイプ」は男女間の賃金格差や男性の育児取得率の低さなどを引き起こす要因の一つになっているといわれています。「ステレオタイプな人」などネガティブな使われ方もしますが、必要な情報だけをピックアップする際に必要な概念ともいわれています。「ステレオタイプ」の詳しい意味を知っていますか。

「ステレオタイプ」は広く浸透している固定化した概念

「ステレオタイプ」とは、国籍・宗教・性別など特定の文化や属性によって分類された人に対して、多くの人が共有している固定概念やイメージ、思い込みを指します。

例えば、血液型がA型の人は几帳面、O型の人はおおざっぱ、男の人は機械全般が得意で女の人は家事全般が得意など、イメージや客観的な根拠がない情報が一般論として固定化されている見方です。

場合によっては、善悪・優劣の判断理由や偏見・差別を生む原因になります。そして、一度「ステレオタイプ」化されてしまうと、新たな証拠や経験が加わっても簡単に変えられないという特徴があります。

「ステレオタイプな人」は批判的な意味合いが強い

「ステレオタイプ」は、新鮮味がない、面白味がないという意味合いでも使われます。「ステレオタイプな人」とは、型通りのありふれたやり方をする人という、少し嫌味な意味が込められています。

「ステレオタイプ」は、ネガティブな面が目に付くことばですが、私たちが大量の情報の中から必要な情報だけを識別するうえで役立っています。「ステレオタイプ」があることで、必要な情報か不必要な情報かを瞬時に脳が仕分けできるため、効率的な判断が下せるのです。

文/編集・dメニューマネー編集部

(2022年6月21日公開記事)

【関連記事】
6月に届く「年金振込通知書」 捨てちゃいけない3つの場合
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
新たに10万円!「住民税がかからない世帯」の救済制度
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
加給年金が支給停止になる2つのケース