dメニューdメニュー

富裕層の節約術を実践する3つのポイント

2022/08/15 20:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/xWvhFkdWSbKr3KwQQloJeA.jpg
お金持ち・富裕層も節約をしています。むしろお金持ちだからこそしているとも言えます。目先の「安さ」に惑わされず、「本当に必要か」「賢い買い方か」を常に考える、お金持ちの節約を取り入れましょう。具体的に実践する上でのポイントは3つあります。 ポイント1 払わなくて済むお金は出さない 富裕層は抑えられる出費は、たとえ少額でも

お金持ち・富裕層も節約をしています。むしろお金持ちだからこそしているとも言えます。目先の「安さ」に惑わされず、「本当に必要か」「賢い買い方か」を常に考える、お金持ちの節約を取り入れましょう。具体的に実践する上でのポイントは3つあります。

ポイント1 払わなくて済むお金は出さない

富裕層は抑えられる出費は、たとえ少額でもしません。たとえばATM手数料や振込手数料など、「面倒だから」「1回あたりの金額は小さいから」とつい払ってしまう人も多いのではないでしょうか。

時間帯や利用方法を工夫すればこうした出費は不要です。予定を組んで買い物に出かけたり、銀行でお金をおろす日・金額を決めておいたり、計画的に生活しましょう。

ポイント2 価格を理由に買わない

富裕層が買い物をする際に見るのは「安いかどうか」ではなく、「お金を出す価値があるかどうか」です。当たり前と思うかもしれませんが、意外と実践できていない人は多いのです。

セールで「安いから」と服を買ったものの、あまり着なかったという経験はないでしょうか。値段を理由に買うとそういうことが起きます。

その点、富裕層は、買って後悔することが少ないのが特徴とされます。それは「自分にとって必要か」という価値の判断を研ぎ澄ませているからです。

買う前に一度「本当に必要?」と問いかけることで、少しずつ買い物の後悔を減らせるでしょう。

ポイント3 必要なものでもなるべく賢く買う

そして、必要だと判断したものでも、どうすればお得に買えるかを考えてから買うことも、富裕層流節約術のポイントでます。

現金よりクレカ決済でポイントを貯める、予約サイトを利用してポイントを貯める。コンビニよりスーパーやドラッグストアで計画的に買う。大型スーパーでまとめ買いするのも1つです。火災保険も1年ではなく長期契約にすれば保険料がお得になります。

生活の質を下げなくても、ちょっとした心がけで減らせる出費はたくさんあります。お金持ちも実践しているコツを取り入れ、しっかり節約しましょう。

文・木崎 涼(ファイナンシャル・プランナー) 編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
なぜ「うんこお金ドリル」が生まれたのか?金融庁に聞いてみた
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
銀行員が知る「老後破産」する人の危ない行動
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
金運ダウン?玄関に置いちゃダメなモノ3選