dメニューdメニュー

富裕層のお金の貯め方!お金持ちに共通する6つの考え方

2022/08/23 19:00

お金が貯まらないと悩んでいる人も多いと思うが、お金持ちたちに共通する特徴がある。お金持ちの考え方を身につければ、努力したり意識したりしなくても自然とお金が貯まるようになるだろう。どんなことを日常生活に取り入れればよいのか? お金持ちは意識しないでやっている「お金の貯まる」考え方 「お金が貯まらない」と悩んでいるなら、い

お金が貯まらないと悩んでいる人も多いと思うが、お金持ちたちに共通する特徴がある。お金持ちの考え方を身につければ、努力したり意識したりしなくても自然とお金が貯まるようになるだろう。どんなことを日常生活に取り入れればよいのか?

お金持ちは意識しないでやっている「お金の貯まる」考え方

「お金が貯まらない」と悩んでいるなら、いろんな貯蓄方法を実践する前に考え方を変えてみよう。お金持ちの考え方を身につければ、毎日の生活が豊かになるはずだ。

買う前に本当に必要か考える

欲しいと思ってもすぐに買わず、1週間待とう。時間をあけて本当に必要かどうか考えるだけで、無駄遣いを減らせる。特に、気晴らしや見栄のために買おうとしていないか注意してほしい。

お金は働かせて使う

お金をすぐに使うのではなく、投資で増やしてから使おう。「投資=お金を働かせる」という意識を持つと、お金が増え続ける良いサイクルが生まれる。

詳しく読む>>
「お金の貯まる」8つの考え方──お金持ちは意識しないでやっている

元銀行員は見た!お金が貯まる人の特徴

預金が多い人の口座の動きには「お金が貯まる行動」を象徴する6つの特徴あるという。お金持ちたちはどんなことに注意してお金を貯めているのだろうか?

先取り貯蓄をしている

お金が貯まる人は、毎月の収入から一定額を貯蓄に回す「先取り貯蓄」を行っている。

その多くは毎月の収入の1~2割を貯蓄しているが、それより少ない金額でもコツコツ貯めて貯蓄を順調に増やしている人もいる。

クレジットカードやスマホ決済の支出をきちんと管理している

お金が貯まる人は、クレジットカードやスマホ決済の支出をきちんと管理している。特にクレジットカードの支出管理は厳密な印象がある。

クレジットカードは「借金」であり、使いすぎれば返済が困難になる。その結果、カードの利用停止や多重債務に陥る恐れもないとはいえない。

お金が貯まる人はその怖さを知っているので、クレジットカード決済やスマホ決済の種類を絞って管理を容易にし、プリペイド払いも利用しながらきっちり支出を管理している。

詳しく読む>>
元銀行員は見た!お金が貯まる人の特徴6選

「お金持ちはこう考える」富裕層に共通する考え方

「お金持ちになりたい」「なぜ自分はお金持ちなれないのか?」などと、お金持ちについて考えたことはないだろうか?自らの力で富を築くためには、ある共通する思考を身につける必要がある。

夢や目標を明確に設定している

ただ単にお金持ちになると思うだけでは、たくさんのお金を稼ぐことができない。

具体的な目標や夢を設定し、それに向かって行動することが大切だ。

目標を明確にしながらそれに向かってトライアンドエラーを繰り返し、ゴールを設定する。

「お金持ちになるためには何をするべきか?」「どのように行動すればいいのか?」を考えたい。

常に学び続けている

お金持ちの人は、常に新しいビジネスを考えたり、必要とする知識を身につける努力をしていたりしている。

またグローバル化が進んだ現代社会に役立つ語学なども積極的に学んでいる。つまり新しいことを学びながら、新しいビジネスにチャレンジし続けているのだ。

詳しく読む>>
「お金持ちはこう考える」富裕層に共通の5つの考え方

文/編集・dメニューマネー編集部

【関連記事】
「老後破産が不安」なら読みたい【特集・老後の備え】
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部)
もし10年前に米ドル預金を100万円していたら?
SBI証券と楽天証券どちらで開設する?(外部)
お金が貯まる?風水・占い記事