dメニューdメニュー

「大分県」東証一部上場は2社、通信ソリューション企業と地銀【ご当地・東証1部企業】

2021/09/19 13:40

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/Qr8_wTIGQYG-6gVtTtGuGA.jpg
温泉の源泉数・湧出量がともに日本一の大分県に本社を置く企業は、ミネラルウォーターメーカーの日田天領水やスーパーマーケットチェーンのマルショクなどがあるが、東証1部上場となると次の2社のみだ。 証券コード 企業名 設立年月日 住所

温泉の源泉数・湧出量がともに日本一の大分県に本社を置く企業は、ミネラルウォーターメーカーの日田天領水やスーパーマーケットチェーンのマルショクなどがあるが、東証1部上場となると次の2社のみだ。

証券コード 企業名 設立年月日 住所
4392 FIG 2018年7月2日 大分市東大道2-5-60
8392 大分銀行 1892年12月27日 大分市府内町3-4-1
(表=東証・日経の情報から編集部作成)

【あわせて読みたい】
「スカイラインGT-R」が高騰し続ける4つの理由
【クイズ】BTS(防弾少年団)の所属事務所である韓国の上場企業はどこ?
「ビットコイン」個人投資家はいくら買ってる?

通信サービスを提供するFIG

大分市に本社を構えるFIG <4392> は、情報通信事業を中心としたグループ会社・子会社をもつ企業だ。

半導体や自動車関連装置の設計・製造を行う石井工作研究所と、業務用IP無線システムなどのソフトウェア開発を行うモバイルクリエイトが経営統合し、2018(平成30)年にFIG株式会社を設立した。

モバイルクリエイトが開発した業務用IP無線システムiMESHは、日本自動車連盟(JAF)や仙台市の災害時の通信手段として採用されている。

県内にサンリオキャラクターのテーマパーク・ハーモニーランドがあることから、大分銀行 <8392> はマイメロディをイメージキャラクターに採用しており、銀行ビル内のカフェでは2019(令和元)年7月までに7回のコラボ企画も開催した。

同行ではこのほかにも毎月第2・3水曜日に「大分銀行ウェンズデイコンサート」を開催、地元音楽家に演奏の場を提供している。

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・and4me / stock.adobe.com

【関連記事】
なぜ富裕層はフェラーリなどの「超高級車」を所有するのか
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)