dメニューdメニュー

「奈良県」東証1部上場はわずか2社、自動車部品メーカーと唯一の地銀【ご当地・東証1部企業】

2021/09/19 16:10

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/8MBy5_tpSTKRjwTtQORljQ.jpg
世界遺産の法隆寺など国宝・重要文化財の多い奈良県。その数は東京、京都に続き全国3位だ。そんな古都・奈良県に本社を置く東証1部上場企業は次の2社のみだ。 証券コード 企業名 設立年月日 住所 7214

世界遺産の法隆寺など国宝・重要文化財の多い奈良県。その数は東京、京都に続き全国3位だ。そんな古都・奈良県に本社を置く東証1部上場企業は次の2社のみだ。

証券コード 企業名 設立年月日 住所
7214 GMB 1962年5月8日 磯城郡川西町大字吐田150-3
8367 南都銀行 1934年6月1日 奈良市橋本町16

(表=東証・日経の情報から編集部作成)

県内唯一の地銀は次世代型店舗へ

まずは、県内唯一の地銀となる南都銀行 <8367> だ。

同行は老朽化した店舗建て替えや移転に加え、書類や現金を取り扱う従来型の取引窓口を減らして、準セルフ型のATMやタブレット端末を備えた新型店舗への切り替えを進めている。

【あわせて読みたい】
「スカイラインGT-R」が高騰し続ける4つの理由
BTSの所属事務所である韓国の上場企業はどこ?
「ビットコイン」個人投資家はいくら買ってる?

窓口業務を減らしてバックオフィスを縮小し、相談窓口や商談スペースなどを設けるという。この店舗改革は2024(令和6)年までに進める計画だ。

東証1部上場企業のもう1社は、自動車部品を製造販売するGMB <7214> だ。奈良や大阪に複数の工場を持ち、東アジアを中心に世界にも進出している。主にウォーターポンプやファンクラッチなどのクーリングシステム、サスペンションパーツを製造している。

特にウォーターポンプは「古今東西、世界全メーカー対応」をうたっている。

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・and4me / stock.adobe.com

【関連記事】
なぜ富裕層はフェラーリなどの「超高級車」を所有するのか
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)