dメニューdメニュー

あなたは知ってる?「佐賀県」サロンパスの久光製薬、地銀・さぎんの2社のみ【ご当地・東証1部企業】

2021/09/19 19:00

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/h32kfz1SQBu2jUlB7llKhw.jpg
耕地利用率は33年連続全国1位、二毛作も盛んで米の後に作付けしている二条大麦の収穫量は全国1位を誇る佐賀県では、次の2社が東証1部上場企業として本社を構える。 証券コード 企業名 設立年月日 住所 4530

耕地利用率は33年連続全国1位、二毛作も盛んで米の後に作付けしている二条大麦の収穫量は全国1位を誇る佐賀県では、次の2社が東証1部上場企業として本社を構える。

証券コード 企業名 設立年月日 住所
4530 久光製薬 1944年5月22日 鳥栖市田代大官町408
8395 佐賀銀行 1955年7月11日 佐賀市唐人2-7-20

(表=東証・日経の情報から編集部作成)

久光製薬「サロンパス」が世界一のブランドに認定

久光製薬 <4530> は1847(弘化4)年創業、170年以上の古い歴史を持つ医薬品メーカーだ。1934(昭和9)年に発売した湿布薬のサロンパス、同じく湿布薬のフェイタスをはじめ、水虫・たむし治療薬のブテナロック、アレルギー専用鼻炎薬のアレグラなど、多くの製品ブランドを持つ。特にサロンパスは鎮痛消炎貼付材カテゴリにおいて、5年連続で販売シェア世界一のブランドにも認定された。

【あわせて読みたい】
無料接種のコロナワクチン。国負担の一人あたり費用は?
「優待利回り」で株主優待の“お得度”が分かる!
5000万超も!「スカイラインGT-R」高騰の4つの理由

また、2007(平成19)年に創設されたのが、全国の社会貢献活動を支援する「久光製薬ほっとハート倶楽部」だ。社員が毎月拠出する額に、会社側が同額を上乗せして贈るという仕組みで、2020(令和2)年度はフードバンクやフリースペース運営など、九州で活躍する7団体に支援金が贈られた。

もう1社の東証1部上場企業は、地銀・佐賀銀行 <8395> だ。同行は2022(令和4)年までに拠点統合を進めている。統合後は複数の支店や出張所の機能をまとめ、空いた区画を相談やコンサルティングに対応させるという。

同行は、九州の他県の地銀(福岡、筑邦、十八親和、肥後、大分、宮崎、鹿児島、西日本シティ)とATMの相互開放協定(九州ATMネットワーク)を結んでいるため、これらの銀行で平日時間内であれば、引き出し・振込に他行利用手数料がかからない。

文/編集・dメニューマネー編集部
画像・and4me / stock.adobe.com

【関連記事】
なぜ富裕層はフェラーリなどの「超高級車」を所有するのか
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)