dメニューdメニュー

トヨタ、ソニー、パナソニック──有名企業の年収、給与・ボーナス5選

2021/09/27 14:10

https://money.smt.docomo.ne.jp/image/8SR1w8qCRu6pqiFcF1N0kQ.jpg
誰もが知る大企業や近年急成長を遂げる大手外食産業など、有名企業の社員は実際どのくらい稼いでいるのだろうか。これまでdメニューマネーで配信した記事の中から、特に反響の大きかった記事5つを紹介する。 大手自動車メーカー「平均年収」ランキング!トヨタ、ホンダ、日産、マツダ……首位は?最下位は? 日本で乗用車

誰もが知る大企業や近年急成長を遂げる大手外食産業など、有名企業の社員は実際どのくらい稼いでいるのだろうか。これまでdメニューマネーで配信した記事の中から、特に反響の大きかった記事5つを紹介する。

大手自動車メーカー「平均年収」ランキング!トヨタ、ホンダ、日産、マツダ……首位は?最下位は?

大手自動車メーカー「平均年収」ランキング!
(画像=dメニューマネー編集部)

日本で乗用車を販売する大手自動車メーカー7社の平均年収を比較。スズキ <7269> 、スバル <7270> 、トヨタ自動車 <7203> 、日産自動車 <7201> 、本田技研工業(ホンダ )<7267> 、マツダ <7261> 、三菱自動車 <7211> (五十音順)の平均年収は?

結果は……、
1位 トヨタ自動車 8,583,267円
2位 ホンダ 7,989,000円
3位 日産自動車 7,989,000円
(出典:各社の有価証券報告書、以下同)

平均年収が700万円以上なのは1〜3位のみ。4位のスズキ(6,652343円)、5位の三菱自動車(6,520,000円)、6位のスバル(6,513,152円)、最下位のマツダ(6,288,000円)はいずれも600万円台だった。

続きを読む

ボーナスは7ヵ月分!コロナ禍でもソニーが太っ腹な理由

ボーナスは7ヵ月分!コロナ禍でもソニーが太っ腹な理由
(画像=Sundry Photography /stock.adobe.com)

高額のボーナスなど、いわゆる“太っ腹”なことでも知られるソニー<6758> 。従業員の平均給与はいくらなのだろうか?

ソニー従業員の平均給与は約1,044万円と、やはり別格の貫禄を見せた。ちなみに、従業員の平均年齢は42.2歳だった(2020年度の有価証券報告書)。 また、労使交渉の結果、2021年度の年間一時金(ボーナス)は基本給の7ヵ月分で合意したことも報道されている。しかも、労使が要求していた6.9ヵ月分を上回るものだったそう。 好調の理由はエンタメ分野にある。家庭用ゲーム機「プレイステーション5」や、アニメだけでなく映画も大ヒットした「鬼滅の刃」が後押したようだ。

続きを読む

パナソニックの年収が一気にアップ?テスラ株が24億から4000億で多額の利益

パナソニックの年収が一気にアップ?テスラ株が24億から4000億で多額の利益
(画像=tamayura39 / stock.adobe.com)

24億円で取得したテスラ (TSLA) の株式を約4,000億円で売却したパナソニック <6752> 。“パナソニックは投資上手”と、ネットでも話題になった。しかし、一番ざわついたのは、同社の社員かも。巨額の売却益が給料アップにつながるのかもしれないからだ。

パナソニックのここ最近の平均年収の推移は、2017年の7,81万4,911円から右肩下がり(一部除く)で、2021年には7,43万9,769円にダウンしている(出典:パナソニックの有価証券報告書)。

直近1年で劇的に給料がアップしたということもない。現時点では、テスラ株の巨額の売却益が従業員の給料に還元されてはいないようだ。 今後、巨額の売却益が従業員の給料に還元される可能性はあるのか。注目が集まっている。

続きを読む

シン・エヴァや鬼滅が大ヒット!東宝が年収1,000万円企業に?

シン・エヴァや鬼滅が大ヒット!東宝が年収1,000万円企業に?
(画像=yu_photo / stock.adobe.com)

興行収入が100億円を突破した「シン・エヴァンゲリオン劇場版」。邦画の興行収入ランキングで歴代1位を独走中の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」。いずれも配給は東宝 <9602> だ。そんなヒット作連発の東宝、社員の平均年収もやはり高いのだろうか──。

東宝の平均年収は直近の2021年2月期を除けば、870万〜900万円台で推移している。2021年2月期は、新型コロナウイルスの影響もあり平均年収が850万円台まで落ち込んだものの、東宝の平均年収は上場企業の中では高めだ(出典:東宝の有価証券報告書)。

ここ数年、ヒット作に恵まれた東宝は、売上高や純利益は右肩上がりの傾向が続いてきた。「鬼滅の刃」が今後もしばらく業績に寄与することを考えれば、コロナ禍が収束すれば東宝の従業員の給料は900万台、そして1,000万円も夢ではないかもしれない。

続きを読む

外食「平均年収ランキング」!大好調スシローをコメダが上回った理由とは

外食「平均年収ランキング」!大好調スシローをコメダが上回った理由とは
(画像=nuncn / stock.adobe.com)

回転寿司大手のスシロー。コロナ禍前までは連続して増収増益を達成しており、飛ぶ鳥を落とす勢いで事業を拡大してきた。そして業界でも平均年収で1位に踊り出たが、実は数年前にある企業に首位の座を奪われた。その企業は、「モーニング」が人気のあの珈琲店だった。

「コメダ珈琲店」を展開するコメダホールディングス(コメダHD) <3543> の平均年収は900万円。2位のスシローを展開するFOOD & LIFE COMPANIES<3563>に約88万円もの差をつけている。

記事では、両社が直近4年で発表した平均年収の推移も紹介するとともに、外食業界の平均収入トップ10も紹介している。

続きを読む

文/編集・dメニューマネー編集部

(2021年8月12日公開記事)

【関連記事】
130万が400万に!過熱する「ロレックス投資」の注意点
初心者向け!ネット証券オススメランキング(外部サイト)
電気代の「節約になっていない」NG行為5選
株主優待をタダ取りする裏ワザとは?(外部サイト)
銀行員が見た「FIRE」を達成した3つのタイプ